2013年3月アーカイブ

ウォーターサーバーのコストを考える

友人がわが家に訪れると、ウォーターサーバーが話題に上ります。

一口飲んでみるとみんなまずは「おいしい」と第一声です。

ちょうどよく冷えているので夏場だとみんな飲んだ後「あーっ」とおいしそうな声を出します。

そんな中みんなが気になるのはお値段のようです。

「スーパーなんかでペットボトルを買うほうが安いんじゃあないの?」

大体そんな話が出るんです。

お水が12リットルボトルで1,800円くらいですから2リットルのペットボトルに換算すると300円。

ハッキリ言ってスーパーで買うお値段の3倍以上でしょう。

ここまでの説明だとまあみんな「高いね」と感じるでしょう。

でも、重たいペットボトルを自宅の玄関先まで運んでくれること、冷蔵庫でボトルを出してコップに注いでという手間が省けるので子供が甘いジュースを飲まなくなるんです。

私の家ではこの2点に大きな魅力を感じています。

お水の味ももちろんおいしいのですが、それはペットボトルの天然水だって味はおいしいですからね。

お湯もすぐに出ますからやかんに水を注いでガスで沸かしてという手間も省けますし、その分のガス代は
ウォーターサーバーの電気代とお水本体に含まれるサーバーレンタル料と考えればどうでしょうか?

このあたりを総合的に考えて高いのかどうかを検討する必要があると思います。

小さなお子さんや赤ちゃんがいるご家庭ではこの便利さを考えれば妥当なお値段ではないかと思いますね。

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。