2012年8月アーカイブ

私がウォーターサーバーを設置したのは昨年の5月。
福島の原子力発電所の事故で東京の葛飾区の浄水場が
放射性物質で汚染されているとの報道を見て、

水道水に大いに不安を持ったからです。

あの時は赤ちゃんのミルクなどに使う用途としては
水道水を使用しないようにとのことで、
ペットボトルのミネラルウォーターが配られましたが、

うちには小学生の子供がいますから、非常に心配になりました。

スーパーや量販店にいってもミネラルウォーターの棚には

ほとんど在庫がない状態です。

洗い物や洗濯用の水はまだしも飲み水や

料理に使う水をどうするか?

悩んでいたところたまたまインターネットの広告で見かけたのが

ウォーターサーバーでした。

早速申し込みをしましたが、
注文が殺到していて設置まで1ヶ月近くかかるとのことでしたが、
できるだけ早く設置してくださいといったところ、

3週間ほどで設置してもらえました。

私が契約した業者はウォーターサーバー本体はレンタル料無料で、

お水の代金のみ、注文した分だけお支払いというタイプでした。

お水は12リットルのボトルで1ヶ月に4本もあれば十分足ります。

何と言っても電話1本で安心安全なおいしいお水が届くこと、重たいペットボトルを運ぶ手間がかからないこと。

これが大きな魅力ですね。

1ヶ月のコストは8,000円弱ですが
まあこれは家族の安心安全のための必要経費と理解しています。

ウォーターサーバーの魅力

飲み物の入ったペットボトルはなかなか重いですよね。

ペットボトル6本入ったダンボールケースはかなりの重さです。

車で買い物にいける方はいいとしても、高齢者や子供をつれたお母さんが

ペットボトルに入ったミネラルウォーターを購入して持ち帰るのはなかなか大変ですよね。

ウォーターサーバーのサービスを契約されると、

電話1本でお水を届けてくれます。


まずはいろいろなウォーターサーバーを比較してみてライフスタイルにピッタリの

ウォーターサーバーサービスを選んでいただければと思います。


お水も全国の銘水から選べるものなどもあり、

選ぶ楽しさがあるのもうれしいですね。

また、一度ボトルをセットしてしまえば標準的な4人家族であれば、
10日ほどは冷たいお水でも、温かいお湯でもレバー一つで楽しめますので、

ご利用になられた方は皆さんそのご便利さから手放せなくなるとおっしゃられます。

ボトルの使用量はお子さん二人、
お父さんお母さんの4人家族で12リットルボトル3本程度ですから

1ヶ月6,000円弱と考えられてよいでしょう。

ウォーターサーバーのお水は飲み水やお茶に使う程度で
料理には使わないという場合は2本でも余ると思います。

このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。