ウォーターサーバーのお水もやっぱりブランドが気になるという方は多いですね。

ウォーターサーバーといえば知名度No.1はテレビCMでもおなじみのコスモウォーターですね。

コスモウォーターは3つの選べる天然水と格安のRO水、ウォーターサーバー本体も様々なスタイルと、カラーの中から選べるところが人気の理由ですが、最近はオシャレなデザイン性をPRして人気急上昇中のフレシャスも見逃せません。

フレシャスはデザイン性だけでなく機能性にもこだわっていて、温水と冷水それぞれ2段階づつの温度調整ができる上に、常温モードもついています。

この常温モードが美容と健康に敏感な女性にとても好評なんです。

フレシャスはお水のおいしさでも定評があり、コスモウォーターと並ぶ人気商品です。

そして、今回イチオシでご紹介したいのが、サントリー天然水ウォーターサーバーです。

サントリー天然水ウォーターサーバーは、ミネラルウォーターシェアNo.1のサントリーが提供するウォーターサーバーですから、お水のおいしさ、安心感、信頼感では申し分なしです。

ウォーターサーバー本体も国内大手家電メーカーとタイアップして開発しています。

使いやすいタッチパネル式で、冷水、温水それぞれ2段階の温度調整が可能です。

ボトルがウォーターサーバー本体の内部にセットするタイプなので、見た目の印象もスッキリとしてスマートなイメージです。

カラーはブラックとホワイトの2色。

シンプルながらもスタイリッシュなデザインで、キッチンンはもちろん、リビングに設置しても違和感のないデザインです。

お水は南アルプス甲斐駒ケ岳の花崗岩層に磨かれた軟水アルカリイオン水を原水として使用しています。

このウィスキーの仕込み水にも使われるほどの高品質の天然水を、サントリー独自の厳しい品質基準に加えて、熟練のマイスターが五感を駆使して検査する官能検査も実施してボトリングします。

ほんのりとした自然な甘さの中に、キレのあるのどごしが楽しめます。

「南アルプスの天然水ならスーパーやコンビニでも買えるんじゃないの?」

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、便利なウォーターサーバーが使える上に、サントリー天然水ウォーターサーバーは、ボトルのお水が飲みきるまで外気に触れないので、お水のおいしさがまったく違います。

まずは一度お試しになってみて、ウォーターサーバーの魅力を実感されてみてはいかがでしょうか。

サントリー天然水 | 家庭用ウォーターサーバー比較ナビ



highsense.jpgウォーターサーバーをデザインで選ぶ方も多いようです。

最近ではお子さんに人気のキャラクターデザインのウォーターサーバーもラインナップされて、ひところの無機質な白物家電のようなイメージを持たれていた方にはチョットしたおどろきかもしれませんね。

また買取型となりますが、シックな木目調のとてもウォーターサーバーとは思えないクリティアのAmadanaシリーズも話題です。

長い脚部に木目を生かしたブラウンベースのカラーはリビングルームに設置したいとっても素敵なデザインです。

ウォーターサーバーのお水は毎日口にするものですし、毎日目に触れる日常生活に密着したものですからデザインは無視できないポイントですし、自分のライフスタイルにピッタリの1台を選べばウォーターサーバーの魅力もより一層アップするでしょう。

ウォーターサーバーは独身の若い方や若い夫婦二人だけのいわゆるDINKS世帯にはこれまでそれほどウォーターサーバーは申込件数も多くはないといわれてきましたが、デザイン面でおしゃれ感を打ち出すことができれば、若い世代にもさらに魅力をアピールできるかもしれません。

デザインが気に入って、ある意味インテリアの一部としてウォーターサーバーを導入してみたけれど、使い始めたらお水はおいしいし、健康にもよさそうだし、重いペットボトルを買わなくてよいから便利だしということから手放せなくなる、そして友人知人にもすすめたくなるということにもなるかもしれませんね。

また、あまり凝ったデザインはかえってお部屋にマッチしないと考える方もいるでしょう。

そうした方にはこれまでのようなホワイトベースのカラーでありながら使いやすさ、機能性を一段アップさせて、なおかつ新しさもチラリと感じさせるスタイリッシュなデザインのウォーターサーバーもあります。

例えば、ミネラルウォーター日本国内販売シェア1位のサントリーフーズがおなじみの「サントリー南アルプス天然水」を宅配するウォーターサーバーサービス「サントリー天然水」を始めましたが、こちらのウォーターサーバー本体は家電メーカー東芝との共同開発ですので、家電製品としての信頼感も抜群ですし、一般家庭にある冷蔵庫や電子レンジなどの白物家電とのマッチングもバッチリで、キッチンにおいてもまったく違和感なくしっくりくると好評です。

やはり、大手メーカーの信頼感というのは安心感もあり、これまでウォーターサーバーの選択に迷われた方にも背中を押す一つのポイントになるようですね。

今年は大活躍でした

ホンとに大活躍でしたよ。
わが家のウォーターサーバーくん。
ウチは長男が高校2年生で野球部。
次男は小学2年生です。
今週半ばからだいぶ涼しくなりましたが、梅雨明けからのあの暑さにはホトホト参りましたね。
子供達にも「こまめにお水飲みなさいよ!」と毎朝出かける前に何度も言いました。
昨年までは麦茶を作って水筒に持たせていたのですが、今年はウォーターサーバーを設置したので子供たちも「お水がいい」というようになりました。
毎朝、サーバーからお水を水筒に入れるだけなので楽でしたね。
実際お水のほうがおいしいんですよね。
暑い日の喉の渇きには冷えたウォーターサーバーのお水がいちばんおいしく感じるものです。
スポーツドリンクなんかを作って持たせていたことも昔はあったのですが、今年はウォーターサーバーのお水だけでした。
ただ、これだけよく飲むようになると1か月にボトル4本では足りなくて7月と8月は6本注文しました。
それでもスーパーなんかで買って持ち運ぶことを考えれば便利ですし、お値段もそれほどでもないですしね。
ウチのウォーターサーバーはお水が選べるので、いろいろ飲み比べできるのも楽しいんです。
近所のウチの子供の友達の家のウォーターサーバーはお水が1種類だそうで、飲み比べできるっていいねなんて言ってましたから、みなさんいろいろなお水を飲み比べしてみたいんだと思います。
まあウォーターサーバーを設置してもたまにはペットボトルのお水と飲み比べしても面白いし、それでウォーターサーバーの魅力を再認識するなんて言うこともあるとも思いますね。

水分補給と美容の関係

結局、素肌の美しさなんですね。

美人といわれる人は基本的にみんな素肌がきれいです。

若いうち、20代前半までは特に何も考えなくても、食べたいものを食べて、夜更かしをしても、特にお肌に現れることもなく、多少ハメをはずしてもすぐにお肌は元に戻りますから、特に気にする方もいないでしょう。

これはお肌のターンオーバー、新陳代謝が活発なので、傷んだ肌細胞もすぐに新しい肌細胞に代わって、元に戻るからです。

でも、30代に近づくにつれて、夜ふかししたり、深酒したりすると翌朝に疲れが残るでしょう。

朝起きたときのなんとなく疲れが残っている、だるさを感じてどうもスッキリしないという感じを持つ方が多くなります。

これは体全体の代謝機能の衰えによるものです。

だれもが年齢とともにこうした体全体の衰えを感じるものですが、そのスピードを速めるか、遅めることができるかは生活習慣や食生活等によって大きく変わってきます。

また、大切なのは良質なお水をこまめに飲むこと。

年齢とともに気になるしわ、たるみ、ほうれい線といったお肌の悩みはお肌の水分不足も大きな原因のひとつです。

口から摂取したお水がすぐにお肌の水分補給につながるわけではありませんが、日常的にこまめに水分補給することで、みずみずしくハリのあるお肌になってくるはずです。

そして一気に大量にがぶ飲みするような飲み方ではなく、一口、二口ぐらいの水をこまめに飲むようにしましょう。

ウォーターサーバーならこまめな水分補給にとても便利ですね。
お料理の味の決め手ともいえるのが仕込みで使うお水。
お酒の仕込み水はそのお水によって出来上がりは全く違ってきますし、各地の地酒の特徴に関係してきます。
おいしいお水とお米が地酒の味を決めるというわけです。
お酒だけでなくそばや醤油、味噌もお水の味が大きなポイントなんですね。
家庭料理でもお水を上質なものに変えると仕上がりの味がグッと変わってきます。
私はウォーターサーバーのお水を使ってお米を炊いていますし、煮込み料理にもウォーターサーバーのお水を使っています。
そのまま飲む場合には天然水がおすすめですが、お料理におすすめなのは不純物をほとんど含まないRO水がおすすめです。
不純物を含まないお水のほうが料理の素材の味を素直に引き出せるんです。
プロの料理人は天然水よりもRO水を高く評価する方が多いのだそうです。
RO水でお米を炊くとお米の自然な甘い香りがぷ?んと漂ってきて食欲をそそられます。
お味噌汁や煮物に使うおだしを取るにもRO水を使用すると一層香りが引き出されることを実感できると思います。
理想は2台のウォーターサーバーを設置してキッチンにRO水のウォーターサーバーを、リビングには天然水のウォーターサーバーを設置するなんてちょっと贅沢ですが、最も賢いウォーターサーバーの使い方ともいえるかもしれませんね。